天気の子に君の名はのキャラが登場【瀧/三葉/四葉/さやか/てっしー】

  • 2019年7月26日
  • 2019年7月26日
  • 映画
トラベル
こんにちは。漫画大好きトラベルです。

 

今回は、

2019年7月19日から公開されている映画【天気の子】を見てきたので、

感想について語りたいと思います!!

 

さらに、

映画【天気の子】には、実は、

新海誠監督の大ヒット映画【君の名は】に登場している主要キャラクターも登場しているんですよね!!

 

かなりさりげなく登場しているので、

映画を見た方の中には気づいていない方もいたのではないでしょうか??

 

この記事では、

映画【天気の子】に登場した映画【君の名は】のキャラクターと登場シーンについて紹介します!!

 

・映画『君の名は』のキャラクター【瀧/三葉/四葉/さやか/てっしー】の登場シーンを紹介します。

・映画『天気の子』と映画『君の名は』に内容のつながりはあるのか考察します。

・映画『天気の子』と映画『君の名は』の時間軸を紹介します。

この記事はネタバレも含みます!!

 

スポンサードリンク

 

天気の子に君の名はのキャラが登場【瀧/三葉/四葉/さやか/てっしー】

 

2019年7月19日から公開されている映画【天気の子】には、

映画【君の名は】に登場する主要キャラクターが登場します!!

 

 

登場するキャラクターは以下の5人ですね!!

・立花 瀧(たちばな たき)

・宮水 三葉(みやみず みつは)

・宮水 四葉(みやみず よつは)

・勅使河原 克彦(てしがわら かつひこ)

・名取 早耶香(なとり さやか)

 

”瀧”と”三葉”に関しては、

セリフがあり、登場シーンは誰が見てもわかるのですが、、、

”四葉”と”テッシー”と”サヤちん”に関しては見つけられなかった方も多いのではないでしょうか??

 

そこで、

ここからはこの5人の主要キャラクターの登場シーンについても紹介します!!

 

ちなみに、

この【君の名は】の5人の主要キャラクターが【天気の子】で登場する順番は以下になります!!

 

❶ テッシー&サヤちん

❷ 瀧くん

❸ 三葉

❹ 四葉

 

 

勅使河原 克彦(てしがわら かつひこ)&名取 早耶香(なとり さやか)

 

 

”テッシー””サヤちん”は、

帆高と陽菜の初めてのお天気ビジネスで一瞬登場します!!

 

帆高と陽菜は、

『天気を晴れにする』お天気ビジネスを始め、

ウェブサイトを立ち上げるのですが、その初めての仕事が『フリーマーケット当日を晴れにしてほしい』というものでした。。

 

フリーマーケットは、

雨の日と晴れの日とでは、全く売上が変わってくるので、

『晴れにしてほしい』という依頼が来たわけですね。。

 

とはいえ、

『天気を晴れにする』なんてあまり信用されていなかったようで、、、

疑いつつも依頼されており、陽菜も最初の仕事だけあって苦戦します。。。

 

しかし、

苦戦しながら晴れ間が広がっていき、

無事に天気を晴れにすることに成功!!

 

その時の背景描写の中に、

観覧車に乗る”テッシー”と”サヤちん”がいるんですね!!

 

トラベル
”テッシー”と”サヤちん”カップルの登場は、あまりにも一瞬であるため、1回目の視聴ではなかなか発見できないかもです。。。

 

立花 瀧(たちばな たき)

 

 

瀧くんは、

”森嶋帆高(もりしま ほだか)””天野陽菜(あまの ひな)”『お天気ビジネスの依頼人(立花冨美)の孫』として登場します!!

 

帆高と陽菜は、

お天気ビジネスを始めるのですが、その依頼人として瀧くんの祖母が登場するんですね。。

 

瀧くんの祖母は、

『夫の初盆の日を晴れにしてほしい』と依頼し、

陽菜は見事にその期待に応えて天気を晴れにします!!

 

この時のシーンで、

瀧くんも登場しており、

セリフもたくさんあります。。

 

帆高と陽菜のためにスイカを切ってあげるシーンもあり、

成長した瀧くんの姿を見ることができますね。。

 

トラベル
映画を見に行って瀧くんが登場した時はかなり驚きました!『君の名は』ファンにとっては最高のシーンでもありますね!

 

宮水 三葉(みやみず みつは)

 

 

三葉は、

『宝石店の女性店員』として登場します!!

 

帆高が陽菜の誕生日プレゼントを買う際に、

宝石店の前で指輪を買うシーンで登場するのですが、

帆高は三葉に対して「あの、こういうの貰って嬉しいと思いますか?」と質問するシーンがあり、

その回答として「君ここで3時間も迷っていたんだもの。。私だったら貰ったら凄く嬉しい。大丈夫、喜んでくれますよ!」と答えています。。

 

三葉らしい優しい口調で、

帆高の背中を押している姿も感動的でしたね。。

 

トラベル
三葉の成長も見られて最高のシーンでした!!

 

宮水 四葉(みやみず よつは)

 

四葉は、

『学校で友達と空を見上げているシーン』で登場します!!

 

四葉の場合は、

登場シーンが一瞬なのと、、、

セリフがないことから、見つけるのが難しかったですね。。。

 

このシーンは、

陽菜が人柱となって空に消えていき、

晴れ間が広がるシーンになります。。

 

この時に、

学校の窓から友達と空を指して見上げているのが、

四葉になります!!

 

四葉は高校生になっており、

ツインテール姿で登場していますね!!

 

トラベル
ちなみに、『君の名は』のラストシーンで登場した四葉のヴィジュアルと同様の姿で登場します!!

 

スポンサードリンク

 

天気の子に君の名の瀧と三葉が登場で内容につながりはある?

 

『天気の子』に『君の名は』の主要キャラクターが登場したわけですが、、、

気になるのは『”天気の子”と”君の名は”の内容につながりはあるのか??』という点ですよね。。。

 

 

結論から言うと、

『天気の子』と『君の名は』の関連性に関しては、

様々な考察があるものの、内容に繋がりがあるのかはわかっていません。。。

 

 

ただ、

ポイントなのが、

『君の名は』の主要キャラクター【瀧/三葉/四葉/さやか/てっしー】が登場していることから、、、

同じ世界に生きているということ。。。

 

なので、

内容に全く繋がりがないかといえば、

そうでもないかもしれません。。。

 

そこで、

ここからは時系列から『天気の子』と『君の名は』の内容のつながりを考察してみます!!

 

 

天気の子と君の名はの時間軸を考察!!

 

『天気の子』と『君の名は』の時間軸は以下になります。

2013年 → 糸守町(三葉の住んでいた町)にティアマト彗星衝突【君の名は】

2016年 → 瀧と三葉が入れ替わる【君の名は】

2021年(春) → 瀧と三葉が再開する【君の名は】

2021年(夏) → 帆高と陽菜が出会う【天気の子】

2024年 → 帆高と陽菜が再開する【天気の子】

 

 

 

2013年 → 糸守町(三葉の住んでいた町)にティアマト彗星衝突【君の名は】

 

『君の名は』では、

2013年に岐阜県飛騨地方の山奥にある糸守町(三葉の住んでいた町)にティアマト彗星が衝突します。。

 

 

糸守町にティアマト彗星が衝突したことにより、

多数の人が亡くなってしまうんですね。。。

 

当然、

糸守町に住んでいた”三葉”と妹の”四葉”、”テッシー”と”サヤちん”なども、

亡くなってしまいます。。。

 

この時の主要キャラクターの年齢は以下になりますね。。

立花 瀧 → 14歳

宮水 三葉 → 17歳

宮水 四葉 → 9歳

森嶋 帆高 → 8歳

天野 陽菜 → 7歳

勅使河原 克彦 → 17歳

名取 早耶香 → 17歳

 

ティアマト彗星が落下する際、

中学生の瀧くんもベランダからティアマト彗星を眺めているシーンがありますね。。

 

2016年 → 瀧と三葉が入れ替わる【君の名は】

 

2016年になると、

17歳になった瀧と17歳の三葉が入れ替わります。。

 

 

ポイントは、

2016年に17歳となった瀧と2013年時点の17歳の三葉が入れ替わっている点です。。

 

 

なので、

この時の主要キャラクターの年齢は以下になります。。

 

立花 瀧 → 17歳

宮水 三葉 → 17歳(2013年時点)

宮水 四葉 → 9歳(2013年時点)

森嶋 帆高 → 11歳

天野 陽菜 → 10歳

勅使河原 克彦 → 17歳(2013年時点)

名取 早耶香 → 17歳(2013年時点)

 

高校生になった瀧と2013年のディアマト彗星が落下する前の三葉が入れ替わることで、

徐々に世界は変わっていきます。。

 

時空を超えて入れ替わりながら、

瀧と三葉が協力しながら奔走し、ディアマト彗星が落下する際に、

無事に町民たちを避難させて被害を抑えることに成功します!

 

2021年(春) → 瀧と三葉が再開する【君の名は】

 

2016年に、

瀧と三葉が入れ替わり、

糸守町に落下するティアマト彗星の被害を抑えることに成功するも、、、

二人は当時の記憶を失ってしまいます。。。

 

 

しかし、

お互いにどこか心の中にモヤモヤがありました。。。

 

そんな中、

5年がたった2021年。。。

 

瀧は社会人1年目となり、

東京で生活している中で、電車に乗っていると、

別電車に乗っている三葉とすれ違います。。。

 

瀧は三葉のことを思い出すことはできないが、、、

しかし、心の中では何かを記憶しており、三葉を探し回ります。。。

 

そして、

三葉も同様に瀧のことを探し回り、

そしてラストシーンの階段で二人は再会しました。

 

 

この『君の名は』のラストシーンが、

2021年の春なんですね。。。

 

ちなみに、

この時の主要キャラクターの年齢は以下になります!!

 

立花 瀧 → 22歳

宮水 三葉 → 25歳

宮水 四葉 → 17歳

森嶋 帆高 → 16歳

天野 陽菜 → 15歳

勅使河原 克彦 → 25歳

名取 早耶香 → 25歳

 

2021年(夏) → 帆高と陽菜が出会う【天気の子】

 

『君の名は』のラストシーン(瀧と三葉の再会)の数ヶ月後に、

帆高と陽菜が出会っています。。。

 

 

帆高は実家を出て東京へ上京するも、

仕事を見つけることができず、東京の街をフラフラしており、

陽菜は母親を失ったことから、マクドナルドでアルバイトしていました。。。

 

そんな中、

帆高は陽菜が働くマクドナルドで夜を過ごしており、

それを見ていた陽菜が帆高にハンバーガーをプレゼントするんですね。。。

 

この時、

二人は初めて出会っています。。。

 

 

また、

この時の日本はすでに異常気象に見舞われていたようで、、、

雨が続いていました。。。

 

なので、

おそらく瀧と三葉が出会った時も、

すでに異常気象は始まっていたでしょう。。。

 

しかし、

瀧と三葉が階段で再会を果たしたシーンは晴れていましたよね。。。

 

奇跡的に晴れていたのか、、、

はたまた、陽菜が母親が入院する病院の屋上で晴れ女になった瞬間の晴れだったのか、、、

あまり深い意味はないでしょうが、色々と妄想は膨らみます。。。

 

ちなみに、

帆高と陽菜の出会いが2021年夏である理由は以下になります。

 

・月間ムーの表紙に2021年7月と書いてある

・お天気ビジネスを始めた際のSNSの日付に2021年8月11日と書いてある

 

また、

この時にすでに瀧と三葉も再会を果たしているわけなのですが、、、

『天気の子』では瀧と三葉のその後に関しては描かれていません。。。

 

しかし、

瀧と三葉のその後に関しては、

原作の小説で描かれているそうです。。。

 

小説の中で、

二人が結婚していることも明らかになっているようですね。。。

 

2024年 → 帆高と陽菜が再開する【天気の子】

 

2021年に、

帆高と陽菜は出会いお天気ビジネスを始めるわけですが、、、

異常気象は続きます。。。

 

そこで、

陽菜は人柱になって、異常気象を止めようとしますが、、、

『この世界よりも、陽菜の方が大切だ』と帆高が奮闘して、結果、帆高は陽菜を取り戻すことに成功!!

 

 

一方、

陽菜が地上に戻ったことから、、、

異常気象は再び続き、さらに、帆高は警察に捕まってしまいます。。。

 

その後、

帆高は実家の島に戻り、

保護観察を受けながら学校に通います。。。

 

その間の3年間は、

帆高も陽菜もお互いに連絡を取り合っていませんでした。。。

 

そして、

3年がたった2024年に帆高は東京へ上京し、

陽菜の元へ!!

 

帆高と陽菜が再会を果たして、

『天気の子』は幕を閉じます。。。

 

 

 

 

この時の『天気の子』『君の名は』の主要キャラクターの年齢は以下になります。。

 

立花 瀧 → 25歳

宮水 三葉 → 28歳

宮水 四葉 → 20歳

森嶋 帆高 → 19歳

天野 陽菜 → 18歳

勅使河原 克彦 → 28歳

名取 早耶香 → 28歳

 

スポンサードリンク

 

まとめ:新海誠監督の次作に今から期待してしまう。

 

映画『天気の子』に、

前作の映画『君の名は』の主要キャラクターが登場したことによって、

内容に繋がりがあるように感じました。。。

 

そして、

『天気の子』では、

異常気象によって、日本が海に覆われていくシーンも描かれていましたよね。。。

 

そこで気になってくるのが、、、

新海誠監督の次回作は『天気の子』の内容に関係のある作品になるのかという点です。。。

 

『君の名は』や『天気の子』の内容にリンクするような作品が公開されれば、

またファンは歓喜することになりますよね。。。

 

そんなことを期待しつつ、

新海誠監督の次回作を楽しみにしたいと思います!!!